2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.07.09 (Wed)

オーブランの少女


オーブランの少女
(2013/10/22)
深緑野分

そこが檻の中であることも、
外の世界へ行くには代償が要ることも、
彼女たちは知っている。

その上で、少女たちは、笑う。
少女であるという最初の檻を、
細い指でなぞって。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:22  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.18 (Sun)

サロメ後継


サロメ後継
(2006/12)
早瀬乱

サロメは望んだ。
愛しい男の全てを、
手に入れたいと切実に願った。

女たちもまた願った。
望むものを手の内にしたいと。
血の滴るそれに歓喜することは、
果たして狂気なのか。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:23  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.22 (Sat)

ゲルマニウムの夜


ゲルマニウムの夜
(1998/9)
花村萬月

祈りは尊いのか。
信心は美しいのか。
罰は、赦しは、神の専売か。

跪く人間の望みを満たすのは、
一体誰なのだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


00:33  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.14 (Thu)

宇田川町で待っててよ。


宇田川町で待っててよ。
(2012/10/25)
秀良子

男に、女になりたいと思うことと、
異性の格好をすることは、
必ずしも直線で結びつかない。

女装する八代は男で、
百瀬の「あの子」も多分そう。
それで何一つ不足はない。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


17:14  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.27 (Thu)

ゆずゆずり


ゆずゆずり
(2009/3/5)
東直子

どれだけの時間同じ場所にいれば、
そこは「家」になるのだろう。
あるいは「故郷」になるのだろう。

疑うべくもない根を下ろす。
その日が永遠に来ない人間もいる。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


00:50  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT