2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.03 (Thu)

スリーピング・ブッダ


スリーピング・ブッダ
(2014/8/23)
早見和真

死ねば誰もが仏になる。
そのための規定も死後の世界の規律も、
仏を感じる方法も知らないけれど、
死んだ先でも何かになれるというなら、
その安心感だけは貰っておいてもいい。

宗教はそんな風に使うくらいが、
私にはちょうど良い。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:41  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.09 (Sat)

僕は君を殺せない


僕は君を殺せない
(2015/12/17)
長谷川夕

罪の大きさに議論の余地はない。
憎悪も、託された責任も十分だ。
機会があり、方法がある。
だから、殺す。

そんな荒野に子供を送ってはいけない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:44  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.26 (Mon)

一八八八 切り裂きジャック


一八八八 切り裂きジャック
(2015/9/24)
服部まゆみ

青年は瞠目する。
異国の街で起こる惨劇に、
人々の狂乱と、
やがて現れる鬼の姿に。

1888年、ロンドン。
あらゆるものが香る街。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


10:28  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.18 (Sun)

サロメ後継


サロメ後継
(2006/12)
早瀬乱

サロメは望んだ。
愛しい男の全てを、
手に入れたいと切実に願った。

女たちもまた願った。
望むものを手の内にしたいと。
血の滴るそれに歓喜することは、
果たして狂気なのか。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:23  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.22 (Sat)

ゲルマニウムの夜


ゲルマニウムの夜
(1998/9)
花村萬月

祈りは尊いのか。
信心は美しいのか。
罰は、赦しは、神の専売か。

跪く人間の望みを満たすのは、
一体誰なのだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


00:33  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。