2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.05.19 (Thu)

赤い小馬


赤い小馬
(1988/6)
スタインベック

どんなに策を巡らせても、
最善を尽くしても、
一番ひどい悪夢はやってくる。
そういう日が人生にはある。

その時きみは、どうするだろう。
ヨモギの原と山脈の狭間で、
10歳を生きるきみは。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


21:41  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.25 (Thu)

ずっとお城で暮らしてる


ずっとお城で暮らしてる
(2007/8)
シャーリイ・ジャクスン

変わってしまったことを、
受け入れることができない時は、
逃げ出すべきなのだろう。
どこでもいいから遠くへ。

世界が砕けるのを待って、
留まり続けるくらいなら。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:30  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.02 (Tue)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
(1977/3/1)
フィリップ・K・ディック

人にできてアンドロイドにはできないことは、
繁殖して殖えることただ一点。
そういう風に、人は彼らを作り、
アンドロイドだから、殺して回る。

人間であることの要件は、
その一点ではないのに。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:24  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.24 (Fri)

世界の涯まで犬たちと


世界の涯まで犬たちと
(2007/9/7)
アーサー・ブラッドフォード

三本足の犬、犬を探す男、
三匹で一匹の犬、犬が恋人の男。

世界にはおかしな物モノが跋扈している。
奇妙で奇天烈で、奇怪で奇想天外。
それで普通なのだ。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:28  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.22 (Wed)

愛犬ボーイの生活と意見


愛犬ボーイの生活と意見
(1997/3)
ピーター・メイル

人はするけれど、犬はしないことがある。
逆もまたしかり。

君が何を考えているか分からない。
そういう相手と暮らしている。
首を傾げながら、隣にいる。

犬もまた、しかり。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


15:55  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT