2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.01.08 (Sun)

陰陽ノ京 月風譚弐 雪逢の狼


陰陽ノ京 月風譚弐 雪逢の狼
(2010/8/25)
渡瀬草一郎

人に獣の心は分からず、
おそらく獣に人は分からない。
命の長さにある差の分だけ、
従う理が異なるのだろうと思う。

真白き獣は、それでも一人の男を選んだ。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


14:17  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.13 (Tue)

陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼


陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼
(2009/12/16)
渡瀬草一郎

一片の曇りもない善などないように、
濃淡のない全き悪も存在しない。
生まれ出づる場所は同じなのだから。

だとしても、
罪なき者に害為す化け物に与えるべきは、
慈悲ではなく、拳だろう。

人の目をした獣、光榮が駆ける。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:49  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.25 (Mon)

陰陽ノ京 巻の五


陰陽ノ京 巻の五
(2007/3)
渡瀬草一郎

道を踏み外せば、畜生になる。
心が壊れれば、鬼になる。
死ねば、仏になる。
人は化生する。

願わくば、人のまま。
己を疑いながら、彼らは願う。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:30  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

陰陽ノ京 巻の四


陰陽ノ京 巻の四
(2003/5)
渡瀬草一郎

その瞬間に失われるのは、
命だけではない。
あり得たかもしれない全ては
慈悲も容赦もなく刈り取られる。

何を成す時間も与えられぬまま、
逝かねばならない少女の願いは、
あまりに、哀しい。


テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


07:09  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.10 (Tue)

陰陽ノ京 巻の三


陰陽ノ京 巻の三
(2002/5)
渡瀬草一郎

その時はくる。
自分ではない誰かのために、
守りたいもののために、
命を使うべき時が。

でもそれは、
迷いの中にある若者たちに訪れるものではない。
命を投げ打つには、
彼らの心はまだ重すぎる。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


21:48  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT