2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.04 (Sat)

メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官


メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
(2015/10/20)
川瀬七緖

母なる大地に還るため、
私たちは命の苗床になる。
小さな羽音の群れはその証。

けれど、せめて待ってくれ。
最後の吐息が去るそのときまで。
その足は、まだ。

ああ、羽音がすぐそこに。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:39  |  川瀬七緖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.11 (Wed)

水底の棘 法医昆虫学捜査官


水底の棘 法医昆虫学捜査官
川瀬七緖
(2014/7/18)

人が罪を重ねるのは、
何が正しいか分からないからではない。
正しいと分かっていることを、
その瞬間に選ぶことができないからだ。

美しく尊いものが、
正しいものを選ばせるとは限らない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


13:34  |  川瀬七緖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.28 (Thu)

シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官


シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官
(2015/8/12)
川瀬七緖

人を憎むときには、
その矛は一人で持たなくては。

矛の重みに耐えられないなら、
それは振るうべき矛ではないのだから。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:07  |  川瀬七緖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.19 (Tue)

法医昆虫学捜査官


法医昆虫学捜査官
(2014/8/12)
河瀬七緖

死体が完全に形を失うのには、
何年もの時間がかかる。
それは死体を舞台にした小さな生き物の生の営み、
その連鎖がひとつの終幕に至るまでの時間だ。

さあ耳をすませよう。
ウジの声に、シデムシの歌に。
彼らが語る生と死の物語に。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:19  |  川瀬七緖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |