2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.16 (Sat)

月魚


月魚
(2004/5/25)
三浦しをん

お前の罪を知っている。
お前が俺の罪を知るように。

過去に繋がれる苦しみと、
繋がっていられる幸福の狭間で、
俺とお前は立ち尽くしてる。
あの日から、ずっと。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:07  |  三浦しをん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.17 (Fri)

まほろ駅前狂騒曲


まほろ駅前狂騒曲
(2013/10/30)
三浦しをん

過去と現在と未来は、
一つの線上にある。
忘却をもってしても、
線を切ることは不可能だ。

けれど、その線は物差しで引くわけではない。
意思が人を過去から遠くへ運ぶだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:47  |  三浦しをん  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.04 (Fri)

妄想炸裂


妄想炸裂
(2001/6)
三浦しをん

豊かな心を育むために
親も教師も日々努力する。
優しさを、感受性を、思いやりを…!

そのどれもを望むなら、
肥やしをまいてよく腐らせるべきだ。
腐った分だけ土は豊かな森を築くだろう。

…他意はない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


10:46  |  三浦しをん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.06 (Sat)

まほろ駅前番外地


まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦しをん

まほろの町に住む人々で、
駅前をねじろにする便利屋を知る人は、
そう多くない。むしろ少ない。

でも、彼らを知る人で、
そこの主と助手を忘れてしまう人は、
そうそういないじゃないかとも思う。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:52  |  三浦しをん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.03 (Thu)

風が強く吹いている


風が強く吹いている
(2006/9/21)
三浦しをん

一年生の仕事は、
走ること。
先輩から聞かされた、
運動部の常識。

アオタケの住人10人、
凄まじい仕事人。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:20  |  三浦しをん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT