2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.04.07 (Wed)

罪と罰3


罪と罰3
(2009/7/9)
フョードル・ミハイロヴィチ・ドフトエフスキー

蝶の羽ばたきで嵐が起こるなら、
人に向かって斧を振りおろすことによって、
引き起こされたのは一体何なのだろう。

ラスコーリニコフにもきっと、
答えは見えなかったのだと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


19:57  |  ドフトエフスキー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.17 (Wed)

罪と罰2


罪と罰2
(2009/2)
フョードル・ミハイロヴィチ ドストエフスキー

法を犯すことと罪を犯すことが、
一も二もなく等号で繋がれる。
それはとても分かりやすくて
恐ろしい理屈だと思う。

ラスコーリニコフの頭の中には敵わないけれど。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:28  |  ドフトエフスキー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.05 (Fri)

罪と罰1


罪と罰1
(2008/10/9)
フョードル・ミハイロヴィチ ドストエフスキー

越えてはならない一線。
それを引くのは、
社会でも、まして倫理道徳でもなく、
おそらくは引くことそれ自体が、
自分の仕事なんだと思う。


テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:58  |  ドフトエフスキー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |