2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.07 (Mon)

マボロシの鳥


マボロシの鳥
(2010/10/9)
太田光

白い。とても白い。
どこまでも白い。
この世界は真っ白だ。

爆発は続く。
希望を四散させて。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:46  |  太田光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.31 (Mon)

虫樹音楽集


虫樹音楽集
(2015/11/20)
奥泉光

将来なりたいものを尋ねると、
少女は男の子と、少年はかもめと答えた。
男は虫と言って笑った。

希望の明るさは、みな同じ。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:46  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

科学の扉をノックする


科学の扉をノックする
(2011/3/18)
小川洋子

科学が面白い訳ではない。
それは道を歩くだけのこと。

ただ、面白いことは何であれ、
突き詰めた先で科学になる。
その道を笑いながら走る者を、
人は科学者と呼ぶだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:39  |  小川洋子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.29 (Mon)

死体は語る


死体は語る
(2001/10)
上野正彦

死体は語れない。
言葉を生む脳も、
震える喉も停止している。

けれど死体の声を聞く方法はある。
メスと秤、分析機器と確かな目。
その上でだけ、死体は物語を始めるだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


09:53  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.01 (Sat)

赤いヤッケの男 山の霊異記


赤いヤッケの男 山の霊異記
(2010/4/20)
安曇潤平

一歩先には奈落の縁、
二歩先では濁流が唸る。
背後からは獣の吐息、
見上げる空には雨雲が。

山で生き延びるには、
人の身体は脆すぎる。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


18:28  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT