2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.28 (Mon)

故郷/阿Q正伝


故郷/阿Q正伝
(2009/04/09)
魯迅

阿Qは決して負けない。
殴られても、蔑まれても、
勝者でい続ける方法を知っている。

残念ながら、
その美学に習いたいとは
全く思わないけれど。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


09:36  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.27 (Sun)

窮鼠はチーズの夢を見る/俎上の鯉は二度跳ねる


窮鼠はチーズの夢を見る
(2009/5/8)
水城せとな

理想を掲げて、そのためにフラつく男。
愛を掲げて、そのために自分を壊していく男。

どちらも褒められた在り方じゃないけれど、
埋められない欠落を持ち寄って、
離れず歩いていけるなら、
それはそれで、幸せなんだろう。

彼らがそう信じられるなら。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


13:52  |  ま行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.21 (Mon)

星は歌う 6巻


星は歌う6
(2009/9/18)
高屋奈月

不器用で、子どもで、
たくさん間違いながら、
それでも手を伸ばす少女たち。

彼女たちが泣き笑い出来るのは、
見守る本当の大人たちと、
駆けまわるガキくさい少年たち、
両方のおかげなのだと思う。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


22:10  |  高屋奈月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.19 (Sat)

厭な小説


厭な小説
(2009/5/14)
京極夏彦

イヤなことはたくさんある。

生ゴミから腐臭が漂う。
家具の角に足の小指をぶつける。
新聞が散らばっている。
カーテンが半端に開いている。
飲み屋で学生が騒がしい。

それだけのことだ。イヤなだけ。

でも、その厭なことに、
ぐるりと、四六時中囲まれたなら、
正気なんてものは、
あっという間に蜂の巣かもしれないなと思う。


テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:12  |  京極夏彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.15 (Tue)

1/2の騎士 harujion


1/2の騎士 harujion
(2008/10/7)
初野晴

「社会的弱者」と「少数派」
二つがほとんどイコールの社会なら、
そこは原始の海や森と変わらない。

最強の騎士に背を預け、
マドカはそんな原野を駆ける。
自分の街を、愛しい人々を、守るために。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:58  |  初野晴  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT