2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.31 (Mon)

若様組まいる


若様組まいる
(2010/11/5)
畠中恵

二十年前、何があったのか、
彼らはよく知っている。
そのために誰が何を失い、
一方でその何かを得たが誰だったのかも、
ちゃんと心得ている。
叫び出したい日は一日二日じゃない。

それでも、お天道様に家族に、
何より友に恥じないために、
若者たちは前を向く。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:11  |  畠中恵  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.23 (Sun)

ロング・ドッグ・バイ


ロング・ドッグ・バイ
(2009/4)
霞流一

尾行をするには、
その足は向かない。
ポーカーフェイスは、
尻尾が邪魔をする。
彼らは忍ぶようには出来ていない。

それでも、
鼻と頭、それから仲間がそろえば、
犬にも探偵役が回ってくるのだ。
がんばれ、アロー。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


18:57  |  か行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.21 (Fri)

筋違い半介


筋違い半介
(2008/12/12)
犬飼六岐

半介は決して善人ではない。
強請たかりは平気でするし、
あらゆる道理には後ろ足で砂をかける。
だからと言って悪人でもない。
別にどこも壊れてもいない。
一体何なのか。

ただ一つ断言するなら、
迷惑で面倒な男には違いない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


07:57  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.20 (Thu)

天と地の守り人 第Ⅰ~Ⅲ部 ロタ王国編/カンバル王国編/新ヨゴ皇国編


天と地の守り人第1部 ロタ王国編
(2011/5/28)

激流は何もかもを奪っていく。
人の身でできることはたかが知れているけれど、
手を伸ばすことはやめれらない。
たとえそれで我が身を飲まれても、
失えないものがそこにあるのだから。

そう思う強さに、
兵士も用心棒も呪術師も、そして王もない。
みな同じ泥の地平で足掻いている。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


18:54  |  上橋菜穂子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.15 (Sat)

太陽の塔


太陽の塔
(2006/5)
森見登美彦

恋人たちは優遇されている。
クリスマスや2月のチョコ祭りでの、
まるで共に過ごす人間がいないことが、
世に憚ってしかるべき事であるかのような、
ピンク色の攻撃は目に余る。

立ち上がれ一人者。戦え最後の一人まで。
ただし、利も理も己にないことを自覚せよ。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:36  |  森見登美彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT