2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.28 (Wed)

ノルウェイの森 上/下


ノルウェイの森 上
(2004/9/15)
村上春樹

世界で一番簡単に終わらせられる命が、
誰の手にも握られている。
それを選ぶのに必要なものは、
どこにでも転がっているだろう。

その死は、死者にとってではなく、
生者にとっていつも理不尽だ。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:58  |  ま行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)

世界平和は一家団欒のあとに⑥ 星弓さんちの非日常


世界平和は一家団欒のあとに⑥ 星弓さんちの非日常
(2008/12/5)
橋本和也

大小の悪党と戦ったり、
宇宙レベルの交渉に関わったりして、
世界の平和を守るのは日常のうち。

非日常と呼べるのは、
妹のダイエットやゲーム仲間との別れや、
姉妹そろっての母校訪問の方。
それが、星弓家。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


13:03  |  橋本和也  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

漂砂のうたう


漂砂のうたう
(2010/9/24)
木内昇

辿るべきレールを失って、
呆然とするしかなくても、
今日を生きないわけにはいかない。
自由というやつは、
飯を運んできてくれるわけではないのだから。

見世の入り口に腰を落ち着けて、
定九郎という男はたゆたっている。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


13:19  |  か行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.16 (Fri)

ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔


ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
(2011/10/14)
京極夏彦

モニタの外の臭いを身にまとわせて、
命がけの夜を走り抜け、
共に、罪を知った。

毒が彼女たち呼び寄せるとき、
少女たちは再び集う。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


16:25  |  京極夏彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.13 (Tue)

陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼


陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼
(2009/12/16)
渡瀬草一郎

一片の曇りもない善などないように、
濃淡のない全き悪も存在しない。
生まれ出づる場所は同じなのだから。

だとしても、
罪なき者に害為す化け物に与えるべきは、
慈悲ではなく、拳だろう。

人の目をした獣、光榮が駆ける。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:49  |  渡瀬草一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT