2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.31 (Tue)

てのひら怪談2


てのひら怪談2
(2007/12)
加門 七海、 他

怪談をしましょう。

その言葉は場を立ち上げる。
「お話」と「語り手」と全く等しい重さで、
そこでは聞き手も、「怪談」になる。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:11  |  複数著者  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.29 (Sun)

偽物語(下)


偽物語 下
(2009/6/11)
西尾維新

偽物であることを責めるなら、
責める者は本物でなくては、
何かの本物ではなく、
本物の何かでなくてはならない。

正義の味方を非難できるのは、
その兄ではなく、詐欺師なのかもしれない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


14:49  |  西尾維新  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.25 (Wed)

邪魅の雫


邪魅の雫
(2006/9/27)
京極夏彦

したいから、するのか。
できるから、するのか。
そのどの時点で罪は生まれるのか。

どうであるにしろ、
その一滴は、あまりに容易い。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:50  |  京極夏彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.22 (Sun)

流星ワゴン


流星ワゴン
(2005/2/15)
重松清

どこで何をどう間違ったのか、
それが分からないからこそ、
現実を前にして、人は呆然とする。

ワゴンが連れて行ってくれる場所には、
希望はない。可能性もない。
後悔だけが新たに積もる。
現実との差は、ただその一点。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


21:26  |  さ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

五分後の世界


五分後の世界
(1997/4)
村上龍

彼らの理屈とこの世界の理屈は、
ほとんど重なっていない。
ある一点を境に分かれた道は、
遠く隔たっている。そう、見える。

でも、そこは五分後の世界。
たった五分だけのずれしかない世界。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


21:37  |  村上龍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT