2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.26 (Sat)

墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活


墓場の少年
(2010/9/25)
ニール・ゲイマン

少年は死者の場所で育つ。
彼らを父母とし、師とし、
生きるために必要なことは全部、
半透明の手が教えてくれる。

土と埃、墓石ばかりの忘れられた地は、
子どもを育むに十分なほど温かい。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


10:43  |  ニール・ゲイマン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.22 (Tue)

箱の中


箱の中
(2012/9/14)
木原音瀬

物と物でも間に貨幣を挟んでも、
等しい価値、重みのもの同士でないような、
一方的なやり取りは最初から成立しない。

ただし人の心はその限りではない。
どんな場所からでも、
始めて、続いて、積み重ねて、
やがてたどり着ける場所がある。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


19:01  |  木原音瀬  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.17 (Thu)

変愛小説集Ⅱ


変愛小説集Ⅱ
(2010/5/28)
岸本佐知子翻訳

愛を表明しよう。
君が好きだと、
大事なんだと、叫ぼう。

腹を見せるわけじゃない。
刃や鈍器、あるいは拳銃。
それは凶器を突きつける行為だ。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


13:49  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.13 (Sun)

ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い


ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い
(2005/11/8)
西尾維新

背後には死屍累々、
行く方には無理難題。
けれど終わりはすぐそこだ。

君の手を引いて走ろう。
空いた片手に世界を抱えて。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:00  |  西尾維新  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.06 (Sun)

玻璃の天


玻璃の天
(2009/9/4)
北村薫

過去に戻ることはできない。
人の心を変えることもできない。
それを望む者でさえも、
本当はちゃんと分かっている。

それでも、それでも、それでも。
願わずにはいられない時がある。
思わずにはいられない人がいる。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:34  |  北村薫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT