2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.14 (Thu)

宇田川町で待っててよ。


宇田川町で待っててよ。
(2012/10/25)
秀良子

男に、女になりたいと思うことと、
異性の格好をすることは、
必ずしも直線で結びつかない。

女装する八代は男で、
百瀬の「あの子」も多分そう。
それで何一つ不足はない。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


17:14  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.10 (Sun)

炎の蜃気楼39 神鳴りの戦場


炎の蜃気楼39 神鳴りの戦場
(2003/10/31)
桑原水菜

刻一刻と決着に向かう戦場は、
魔王の思惑通り、国全体に広がった。
生者も死者もその中にいる。

けれど記憶と意思をもつ存在である限り、
今立つその場で戦うことはできるのだ。
雷竜踊る宮で、高耶は一人ではない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


14:41  |  桑原水菜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.07 (Thu)

バニシングポイント


バニシングポイント
(1997/3/14)
佐藤正午

光を発するどこか、誰かと、
その周りのものの影を落とし込んだ画、
一つの走馬燈でこの世界は出来ているのか?

回転軸に背を向けて、
彼らは画を、影を追う。
自らの影もそこに落としながら。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:27  |  さ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.05 (Tue)

ISOLA 十三番目の人格


ISOLA 十三番目の人格
(1996/4/18)
貴志祐介

状況に合わせて嘘をつき、
追い詰められれば虚勢を張り、
ときに弱さも武器にする。
多分誰しも一つの顔では生きられない。

十三人に肩代わりさせねば、
生きられなかった少女の十六年は、
一体どれほどにものだったのか。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


23:35  |  貴志祐介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |