2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.06.25 (Tue)

サイコトパス


サイコトパス
(2013/12/15)
山田正紀

どこで、ならば簡単だ。
トンネルで、病院で、教会で、工場で。
どうやって、にだって答えよう。
刃物で、鈍器で、紐で、車で。

だからどうか勘弁して欲しい。
なぜ、と問うことだけは。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:59  |  や行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.23 (Sun)

NO.6 beyond


NO.6 beyond
(2012/11/22)
あさのあつこ

あの日までの日々と、
あの日からの日々が、
まだ見ぬ明日に繋がっている。

ネズミと紫苑の道が、
明るい場所に続くことを信じたい。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


15:13  |  あさのあつこ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.22 (Sat)

ゲルマニウムの夜


ゲルマニウムの夜
(1998/9)
花村萬月

祈りは尊いのか。
信心は美しいのか。
罰は、赦しは、神の専売か。

跪く人間の望みを満たすのは、
一体誰なのだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


00:33  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.16 (Sun)

f植物園の巣穴


f植物園の巣穴
(2009/5/7)
梨木香歩

覗き込んだ穴が、
見通せぬ闇だったとしても、
そこには無などない。

ただ見えぬだけのものが、
吹きだまり、積もっている。
穴の底に下りねばならぬ、その時まで。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


15:28  |  梨木香歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

アルネの遺品


アルネの遺品
(2003/2/26)
ジークフリート・レンツ

何一つあちらへは持って行けないから、
何もかもが置いて行かれる。
温度や匂いはやがて失われ、
残るのは、ただの物。

誰かがそれを片付けねば。
せめて彼の姿が目の裏に残るうち。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:07  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |