2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.27 (Sat)

地下の鳩


地下の鳩
(2011/12)
西加奈子

ある者は何かしらの結果として、
ある者は確信をもって、
昼に眠り、夜の光の下で笑う。

騒がしい街角で隣り合う三人は、
本当はどこに立っているのか。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


12:48  |  西加奈子  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.23 (Tue)

虚言少年


虚言少年
(2011/7/26)
京極夏彦

テレビや創作物の外にも、
面白いものはたくさんある。
笑ってしまうもの、笑えるものは、
見つければ見つけただけあるのだ。

隣に仲間がいれば、
目も笑う声も何倍にもなる。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:12  |  京極夏彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.19 (Fri)

ひばりの朝2


ひばりの朝2
(2013/7/8)
ヤマシタトモコ

ひばりを知る人は多くいて、
噂も彼女を語っている。

けれど誰の焦点も、
彼女の上には結ばれない。
誰も彼女を追いかけない。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


19:23  |  ヤマシタトモコ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.13 (Sat)

私という猫 呼び声


(2013/6/24)
イシデ電

猫である「私」には、
子がいれば、喧嘩相手もいる。
長年の腐れ縁もいるけれど、
いなくなった知り合いも多くある。

「私」という猫は、
猫を一人で生きている。
「私」以外と隣り合いながら。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


18:26  |  イシデ電  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.12 (Fri)

残穢


残穢
(2012/7/20)
小野不由美

長い歴史をもつ都市であるほど、
いわくのない場所などない。
逆に致命的ないわくのある場所も、
ほとんどないとも言える。

かつて誰かが生きて死んだその真上に、
誰もが今日も寝起きする。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


19:44  |  小野不由美  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT