2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.22 (Fri)

雷桜


雷桜
(2004/2/25)
宇江佐真理

たった一つの煌くものでは、
どこへ続くとも知れない道を、
まっすぐに歩むことはできない。
迷い惑って、転げることもあるだろう。

でも、たった一つでも煌くものがあれば、
歩み続けることはできる。
温かで硬いそれが、道となってくれるだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


17:43  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.19 (Tue)

鬼物語


鬼物語
(2011/9/29)
西尾維新

怪異として生まれたわけではないけれど、
今は怪異そのものである彼女は、
人としての時間を踏み越えて、
人とは異なる怪異の時間の上に在る。

それでも、何と定義されるとしても、
彼女の時間は、彼女自身の、
また彼女と出会った者のものだ。
摩耗など、許されない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


19:32  |  西尾維新  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.18 (Mon)

ねたあとに


ねたあとに
(2009/2/6)
長嶋有

楽しい遊び、面白い話、驚きの出来事。
それらはふいに発生する。
山に集まる人々の間、
そこでしか意味のない脈略で。

必要性のない夜更かしの、
なんと有意義なことか。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:30  |  長嶋有  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.07 (Thu)

しろいろの街の、その骨の体温の


しろいろの街の、その骨の体温の
(2012/9/20)
村田沙耶香

「女の子」であれ「男の子」であれ、
あの小さな教室の中でさえ、
横一列には並べられない。
正しさで価値の差は越えられない。

成長をやめた骨の沈黙の底で、
少女は身のうちの化け物と相対する。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


19:10  |  村田沙耶香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |