2015年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.04.24 (Fri)

世界の涯まで犬たちと


世界の涯まで犬たちと
(2007/9/7)
アーサー・ブラッドフォード

三本足の犬、犬を探す男、
三匹で一匹の犬、犬が恋人の男。

世界にはおかしな物モノが跋扈している。
奇妙で奇天烈で、奇怪で奇想天外。
それで普通なのだ。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


20:28  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.22 (Wed)

愛犬ボーイの生活と意見


愛犬ボーイの生活と意見
(1997/3)
ピーター・メイル

人はするけれど、犬はしないことがある。
逆もまたしかり。

君が何を考えているか分からない。
そういう相手と暮らしている。
首を傾げながら、隣にいる。

犬もまた、しかり。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


15:55  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.16 (Thu)

悲惨伝


悲惨伝
(2013/6/27)
西尾維新

彼女たちは魔法少女で、彼は英雄。
そうであるために、
力は過不足なく、ぴったりだ。

いまだ大人に満たないその身の丈には、
いびつに過ぎたものだとしても。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


14:53  |  西尾維新  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.09 (Thu)

遁走状態


遁走状態
(2014/2/28)
ブライアン・エヴンソン

見たもの、触れたもの、
愛したものはそこにあるだろうか。
本当に、在るものだろうか。

人の心を通した所にしか、
世界は存在しないというのに。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


21:56  |  翻訳もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.04 (Sat)

プラスチックとふたつのキス/メッセージ/過敏症 魚住くんシリーズⅡ・Ⅲ・Ⅳ


プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズⅡ
(2014/9/25)
榎田ユウリ

去って行く人を引き留めるとき、何を言うべきだろう。
何を示せば、遠のく心に届くのか。

生きている限り繰り返すその瞬間に、
慣れることは難しいから、
せめて今日を共にと願う。
願うことしか、できはしない。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


00:12  |  榎田ユウリ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |