2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.11.26 (Sat)

きつねのはなし


きつねのはなし
(2009/6/27)
森見登美彦

今陰を走り抜けたのは何だったろう。
妙に胴の長い狐のような、
その顔に白い歯が浮いて。

丁度さっきすれ違った男が、
あんな顔ではなかったか。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


18:46  |  森見登美彦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.01 (Tue)

慟哭


慟哭
(1999/3)
貫井徳郎

子供を傷つけ殺す者は、
生きて苦しんだその果てに、
地獄に堕ちればいいと思う。

けれど、人を鬼にしてしまったその罪は、
社会を作る全員が、
共に負わねばならないものだ。

子供を殺す鬼も、
かつては人で、子供だった。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


15:17  |  貫井徳郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |