2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.26 (Mon)

一八八八 切り裂きジャック


一八八八 切り裂きジャック
(2015/9/24)
服部まゆみ

青年は瞠目する。
異国の街で起こる惨劇に、
人々の狂乱と、
やがて現れる鬼の姿に。

1888年、ロンドン。
あらゆるものが香る街。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


10:28  |  は行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.25 (Sun)

人間臨終図巻 上


人間臨終図巻 上
(2014/1/25)
山田風太郎

あの人もこの人も、
かの人もその人も、
みんなみんな死んでいる。
ご臨終を迎え終わっている。

まだ生きているから、
まだ彼らの列には加わっていないから、
集めて並べて眺めて吐息をつこう。

今日はまだ自分の番ではないと盲信して。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:30  |  や行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.24 (Sat)

何もかも憂鬱な夜に


何もかも憂鬱な夜に
(2012/2/17)
中村文則

この世界には本物がある。
画が、絵が、映画が、立体が、物語が。
それはみんな人が作ったものだ。

どれか一つでも美しいと思えたなら、
きみは、多分まだ生きられる。
何もかも憂鬱な夜を生き延びて、
次の夜まで太陽の下を歩けるだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


22:03  |  中村文則  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

科学の扉をノックする


科学の扉をノックする
(2011/3/18)
小川洋子

科学が面白い訳ではない。
それは道を歩くだけのこと。

ただ、面白いことは何であれ、
突き詰めた先で科学になる。
その道を笑いながら走る者を、
人は科学者と呼ぶだろう。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:39  |  小川洋子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.04 (Sun)

赤と白


赤と白
(2015/12/17)
櫛木 理宇

世界は雲で覆われた。
この町の冬は、
白と黒だけで作られる。

炎と血の夜を越えるため、
少女たちは走り出す。
春はまだ、遠い。

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


11:45  |  か行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT