2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.25 (Tue)

放浪息子 11巻


放浪息子11
(2010/12/24)
志村貴子

君たちが子供でなくなる日は、
もうそう遠くはない。
健康な体は心を置き去りにして、
先へ先へといくだろう。

でも焦らなくていい。
どこにたどり着くことになっても、
子供の自分に恥じずにいられる場所なら、
そこが君たちの場所だ。
みんなを応援している。

要約「君たちが大好きだ」


【More・・・】

どうやら5巻以降書いていなかったらしい。
前回は一年半前?何かの間違いです。
という訳でしれっと11巻感想。
6巻~10巻の内容を前提にしています。

あれよあれよという間に彼らも中学三年生。
小学校からのお馴染みメンバーとも、
中学からの新しいメンバーとも、
大部分とはお別れのときが近い。
本人たちではないけれど、
やっぱり速かったなあと思う。
単純に年数から考えても、
中学は小学校の半分なんですが、
それにしても気がつけば、という感じがする。
その瞬く間の時間の中で、
体はどんどん成長していって、
特に女の子の体は完成間近になっている。
だからと言って心もそうかと言うと、
そうだったらどれだけ楽かと同情したくなった。

小学校高学年から中学生にかけて、
体が勝手に女になっていく絶望感を、
高槻さんは中学生になって、
少しずつ飲みこなしていったように見える。
それは女であることを諦めるのとは、
少し違う動きなんじゃないかと思う。
違和感は厳然としてまだあるし、
女の子らしさなんて眉をひそめずにはいられない。
でもどう足掻いても女であることからは逃げられない。
髪を伸ばしてみたり、逆に切ってみたり、
服のことや異性への関心に悩んでみたり、
高槻さんは戦い続けてきて、そして始まりの場所へ帰ってきた。
着たいものを着て、好きなものを好きだと言う。
ただ一点違うのは、そうしたところで、
欲しいものは生えてこないし、
いらないものは削れてなくなったりしないと知っていること。
そもそももはや男の子に見られるのも難しい。
でも私は、と進路を決める彼女は、強い。
ああもう、好きだなあ。

一方で二鳥くん。
成長が遅い感じだったこの子にも、
とうとう恐怖の声変わりがやってきた模様。
ということは体は加速度的に男になっていく。
今回は全体的に二鳥くんの表情が暗い。
というより、土井が怖いと思うのも、
少し分かるくらいに、大人びて見える。
迷いながら恥ずかしがりながら、
それでも女の子になると可愛くはにかむあの顔は、
全くもってなりをひそめている。
高槻さんが体の変化にともなって思い知ったことを、
二鳥くんはそうなる前から覚悟を始めていだんだなと思う。
笑われることは十分知っているし、
やがて似合わなくなる自分も分かっている。
でも二鳥くんは今回毅然と言った。
笑われてもいい、と。
そう言えるまでに味わった思いや痛みを思うと、
そのキッとした目元が少し悲しい。

そうやってそれぞれ強くなっていく二人ですが、
それでも何もかも割り切れたわけでもなく、
二鳥くんは男になっていく体に怯える夢を見るし、
高槻さんは二鳥くんの成長が羨ましい。
ユキさんの領域まではまだまだ遠いようです。
ユキさんと言えば、
高槻さんが文化祭で女の子の「フリ」をすると決めたときの、
千葉さんのキラッキラな感じが楽しかった。
千葉さんもとても可愛い人だけれど、
本人が言っている通り着せる方が好きなんだろうなあ。
二鳥くんに関しては誰もが着せたくなるみたいだけれど。
アンナちゃんの動揺が非情に可愛い。
ところで、このままお話が続いていくと、
二人は高校生になって、成人して…。
どこまで描いてくれるんでしょう。どこまででも読みますが。
あ、アニメ化するらしいですね。
観れたらいいけれど、どうかなあ。

クラス替えとか修学旅行とか、
ユキさんが見ていたくなる気持ちがよく分かります。
何回も言っている気がしますが、
みんなのことが大好きだ。
みりんも含めて。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


06:09  |  志村貴子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://acon6960.blog40.fc2.com/tb.php/278-1a2e467a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |