2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.15 (Sun)

フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?


フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?
(2005/7/20)
賀東招二

平和な学園など、
どこにもありはしない。
対立と騒動と、ときにハリセンと。
静かな日々ははるかに遠い。

そんな騒がしい日々を守るため、
安全保障問題担当・生徒会長補佐官は今日も走る。


【More・・・】

「約束のバーチャル」
オンラインゲームとはどんなものかと、
一度挑戦してみたことはあるものの、
現実の対人への及び腰は変わるものでもなく、
結局一人で戦って一人で死んだのはいい思い出で。
彼らのように現実の友人たちと出会えるなら、
いろいろカオスになって楽しいかもしれない。
それにしても風間くんやかなめはまだしも、
宗介や椿がパソコンの前で、
夜な夜なエイッエイッやってる情景を想像すると、
なんだか可愛いというか悲しいというか。
RPGなんかやってるとは思ってなかったけれど、
宗介が落ちゲーが得意というのは凄くらしいと思う。
あれは反射神経と状況把握のゲームなわけで、
それがなければ彼の現実は立ち行かないんでしょう。
バーチャル世界でも活き活きしている会長はいいんですが、
お蓮さんに恭子ちゃんに…、陣高生は暇なんだろうか。
まあ社会人たるヨーコもいることだし、
その辺は詮索するだけ野暮ってものか。

「影武者のショウビズ」
「約束の…」でアーバレストを持っている宗介の図も、
なんだか幼い柔らかい顔をしていて、
アルとの関係のことを思えば微笑ましいんですが、
やはりむっつりへの字口でこその宗介なので、
違和感があるかどうかといえばバリバリある。
そしてそんな違和感なんてもんじゃない吉良くん。
映画のためにひどい演技をしていたときでさえ、
これほどのそぐわなさはなかったのに。
一般的な男子高校生からはほど遠い宗介だからだろうけど、
でも朝の挨拶が「やあ」から始まる男子高校生なんて、
絶滅危惧種というか、かつていたことがあるのか?という気もする。
休日に新しい銃火器の試射をするような人間なのだから、
吉良くんはもっと考えるべきだったろうに…。
一方当たり前ながら宗介は宗介のまま吉良くんをやって、
見事にもろもろの関係を粉砕。
虐待と混乱が振りまかれまくったわけだけれども、
結果的に両者に利益があったわけで、まあ良かったのかも。

「対立のフェスティバル」
基本的に学園ものな短編シリーズなのに、
こういうザ・学園的なイベントは珍しくて、
体育祭とか球技大会とかも見てみたくなった。
修学旅行はテロなしのやつを。
外から大量に人間がやってくる行事なわりには、
宗介の職務上の注意は理性的だと思う。
目的は別にせよ心強い友人をたくさん呼んでいるので、
防衛の面での心配はほとんどないだろうけど。
コスプレ喫茶をめぐる攻防は、
かなめの人心掌握の手法ややらしー方面の知識に感心したり、
そういえば四組以外にもクラスあったんだなと気づいたり、
宗介がサクラのノルマをこなせたことに驚いたり、
細かく愉しい部分がたくさんあって大変面白かった。
宗介によって平均値が上がっているとはいえ、
そうでなくても四組はやはり危険なクラスだったらしい。

「愛憎のフェスティバル」
学園祭での別の一幕のお話。
大学祭くらいならいざ知らず、
高校でミスコンをやるとはさすが陣代高校。
かなめ嬢や東海林さんも非常に魅力的だけれど、
好みで言えば佐伯さんに一票入れたい。
深いスリットの入ったチャイナ服よりも、
ズボンの方が可愛いと思うんですが、どうだろう。
宗介がミスコンの審査員なんかしたら、
衣装の機能性とかパフォーマンスの技能とか、
そんな部分で採点しそうだと思ったけれど、
存外まともに採点していて宗介の順応を感じた。
かなめ嬢の評価と釈明に関しては、
真っ当というかノロケているというか、
ああこういうやりとりがあったからこそ、
「オン・マイ・オウン」での距離感があったのかと思うと、
ため息しかでないわけで、ああもうという気分。

さてこれで短編はひと段落。
見知らぬポニテのお嬢さんが表紙の長編へ進みます。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


13:14  |  賀東招二  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://acon6960.blog40.fc2.com/tb.php/319-563a37b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |