2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.16 (Fri)

アレの名前大百科


アレの名前大百科
(2010/9/18)
みうらじゅん

知らなくても問題はない。
知っても得した気にさえならない。
精々、知っていたなら気分がいいくらい。

ところで、視力検査で出てくるC型のアレ、
何ていう名前かご存じだろうか?
自分は知ってました、と胸を張ってみる。

【More・・・】

平和に生活していく上でなくてはならない知識の内訳は、
本当に人それぞれなのだと思う。
ある曲線と二つの軸が囲む面積を出して、
一体何になるんだと思う学生にとって大事な情報は、
xy平面には存在しないだろうし、
そのxy平面と付き合って飯を食っている人間には、
高校生の重大事など何の価値もないかもしれない。
そうして知識を色分けしていって、
大部分の人間にとって価値の低い知識が、
いわゆる雑学・トリビアに分類されるのだろうけれど、
たとえば「食パンの袋の口をとめるアレの名前」が、
知らなくても何の問題もない大多数がいる一方で、
それが重要な情報である人間もいるんだと思えば、
クロージャーの響きに誇りのようなものさえ感じる。
まあ、その「それが重要な情報である人間」でない人間には、
名前を知った後もアレは、パンの袋の口をとめるアレ、で、
ページをめくればめくるほど、
少数派の人々の情熱に笑いを禁じ得なかった訳だけれど。

106個の「アレ」の名前の中で、
名前をすでに知っていたものは14個だったので、
13問正解だったみうらさんとは図らずもいい勝負。
ここに載せられている以上、
並べられた「アレ」はどれも知らない人が多い物のはず。
それでもみうらさんの正解と私の正解は、
ほとんどかぶっていない。
視力検査に使うCの名前を知っている人間は、
メキシカンがかぶっている帽子の名前を知らず、
腕時計の横に飛び出た小さいネジを知っていても、
ネコ車が何なのか知らない人間もいる。
一人で全部答えられる人間を探すのは至難の業だろうけれど、
何人もの知識をつぎはぎしていけば、
106個の名前を言い連ねるのは可能かもしれない。
とりあえず、みうらさんと私なら、
かぶりを抜いて24個は分かる計算になるから、
存外10人くらい集めれば十分なのかも。
ただ、それを実行したところで、
だから何だという話になるのが「アレの名前」の悲しい所。
でもやってみたいなあ。

一応百科事典と銘打ってあるので、
名前だけでなくその由来や物の概要も教えてくれて、
二重三重に知らなくても困らない知識が増えました。
クロージャーが一つの会社の特許だとか、
ビードの発案者が世界初の女性ジャーナリストだとか、
本体の名前自体がいわばどうでもいい知識なので、
更にその物の経歴なんて輪をかけてどうでもいい。
そしていわゆる雑学と呼ばれる知識の価値が、
どうでもいいと知って得したの間で、
わずかなりとも得したが含まれていることなのだとしたら、
この一冊で仕入れた知識の大半は雑学にすらなっていない。
何しろ誰にその知識をひけらかそうとしても、
まずその物の名前を知っている人が少ないのだから、
説明する方も説明される方も困る。
その煩雑さを振り払って挑戦したところで、
説明し終わっても、更にオチを待たれてしまう気がする。
一人でニヤニヤする、が正しい読み方でしょう。

なんていう名前なのか考えたこともなく、
それ自体に興味を持ったことさえなかった物、なんてのが、
ゴロゴロあるというのはなんだか平和なことだなと思う。
ラジオの仕組みが分からなくても、
使い方さえ分かれば生活に不便ないと思う関くんの理屈がよく分かる。
知識を求めるのが人間の性だという物言いもそうだと思うけれど、
実際のところ、私は名前も存在の意味も知らない、
いわば訳の分からない物ものに囲まれて生活していて、
しかもそれで何の不便も疑問も感じていないのだから、
結局、知りたいのは知りたいことだけで、
知りたくない、というより、興味や必要性のないものは、
最初から視界に入らないし思考にも載らない。
それで何の問題もなく生活や、
ひいては社会全体は成り立ってしまっている以上、
人の知識欲なんてものはたかがしれているのかもしれない。
何の皮肉でも諧謔でもなく、
全くもって幸せな頭で良かったと思う。

「ツイストタイ」という名前を聞いて、
まず頭に思い浮かんだのが、
中尾某の首元だったのは私だけではないと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌


22:51  |  ま行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://acon6960.blog40.fc2.com/tb.php/357-76e5e595

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |