2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.15 (Sat)

放浪息子 2・3巻


放浪息子2
(2004/5/25)
志村貴子

二人の周りにいる
大人も子供も
秘密のある者もない者も
みんな、生きている。

登場しているときも
していないときも。

【More・・・】

表紙のあまりの白さでつぶれて見える…。
真っ白の体操着に赤白帽って、
なんだか古臭いような。
1巻からそうですが、両方男の子に見えるなあ。
というか、学年が上がって、子供っぽさも増すって一体…。
3巻の表紙の二鳥くんなんて、幼稚園児なみ。
いや、かわいいけども。けども!

1巻では高槻さんと二鳥くんのあれこれを中心に見てましたが、
ぐっとキャラの増えて、周囲を見まわしてみると
いや、まいった。うまい。
千葉さんも佐々ちゃんもユキさんも瀬谷くんも
それぞれに生きてるなあと思う。
彼らは二人に関わり過ぎない。
ちょこちょこと思いだしたように出てきては、
話したり、諍いを起こしたり、笑ったして、またいなくなる。
それはつまり、彼ら脇役にとっては、
主人公二人がちゃんと脇役になっているということだと思う。
現実がまさしくそうなのと全く変わらず。
だから、みんな活き活きしている。
いやあ、うまい。

その主人公二人は相変わらず。
なりたいものへの想いはつのり、
秘密のデートを重ねながら、
それぞれの日常の中で細かく傷ついている。
でも、大人の友達・ユキさんが言うように
お互いというまれな友達の存在が
彼らをまっすぐに育んでいるように見える。
読んでるこっちとしては、
いつ彼らが決定的な傷を負うんじゃないかとハラハラものなんですが。
強くはなってきたけれど、まだまだ柔らかな彼ら。
どうも親のような目で見てしいます。

3巻ではモデルを始めたり、
ケンカしたり、色々ばれちゃったり、大変。
でも、なんだか懐かしい。
交換日記とかそれでケンカとか、
あと(瀬谷くんの)初恋とか、かわいい。
そういえば小学生の日常は、そんなことでいっぱいだった。
そんなこと、と言ってしまえるのは今だからで、
当時はもうおおげさじゃなく死活問題だったわけで、
高槻さんや二鳥くんの涙は身に覚えがある。
保健室登校も…、分かるなあ、千葉さん。

それにしてもこのペースで進んでいくと
あっという間に、中学生になって高校生になって…。
もう少しゆっくり大きくなってくれないかなあと、
そんなこと思ってしまうほど進むのが惜しい面白さでした。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


21:32  |  志村貴子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://acon6960.blog40.fc2.com/tb.php/57-d9db2c57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |