2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.25 (Tue)

ロアの森


ロアの森
(2009/3/19)
イチハ

「止まれ」の標識も、
けたたましい警告音も、
何もない。

森の入り口は、
平らな地面で繋がっている。
そこやあそこや、ここと。

【More・・・】

昔ながらのお化けとは別に、
いわゆる都市伝説というものがありますが、
アレの怖いところはそれが「都市」の話である部分ような気がします。
学校、踏切、マンホール、一人暮らしの部屋…。
誰のそばにもあるそれらのものが
恐怖の素をはらむからこそ、怖い。
どこにでもあるということは、
決して逃げられないということだから。
ネット、ももはやその類の存在なんだな、と思った。

「女子妄想症候群」も読んでましたが、
今回みたいなものも描けるとは、正直驚きました。
怪談に足を突っ込んだために発生する怪談。
よくあると言えばそうですが、いやはや、なかなか侮れない。
ロア=噂話とある通り、
三話とも都市伝説らしい造りをしていると思う。
珍しくはないけれど、よくあることでもない、という
その程度の異変が、やがて日常を侵し始める、あの感じ。
彼らと同じように怖い話が好きな者としては、
これこれ、というようなちょっと危ない愉悦があって、
大概自分もアレだなあと思う。

第一話「ロアの森」は、
本当はそれほど怖い話でもないんでしょうが、
イチハさんの描く狂気の表情だけで十分怖い。
二話目「後ろの正面」は、
それに加えて構成のうまさで怖さが増している気がします。
背後に立つ女を良いものだと思っていた、というのには
ちょっと違和感がありましたが、
村に水に女に、それから過去の因縁とくれば、
怖くないわけもなく。

第三話「迷い家」は少し毛色が違って、
なんだか悲しい話でした。
死んだ人の世界と生きている人の世界が、
二重写しに同じ場所に存在しているなら、
それは怖いというより、悲しいことだなと思います。
最後に「彼」が出てきたのでホラーぽくはなりましたが。

シリーズとしてもう少し読みたいので、
まだ描いてくれていると嬉しいんですが。
そういえば似た体裁の「4u」は今どうなっているやら。
まあ、季節ものとして待ってみることにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック


23:46  |  あ行その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://acon6960.blog40.fc2.com/tb.php/62-55a1e21a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |